top of page

自己紹介

こんにちは。この春から陸上ホッケー部に入部させていただきました、1年文学部の山谷惟一郎です。生粋の道産子です。突然ですがここでみなさんに今まで嘘をついていたことをお詫びしたいと思います。僕は出身を聞かれた時にいつも「旭川です!」と言っていましたが、本当は違います。実は「上富良野町」という超過疎地域出身です。なぜこのように答えていたかというと、皆さんが絶対に知らない名前であり、話が広がりにくいと考えたからです、ごめんなさい。ついでに上富良野町の紹介をしておきます。豚サガリとラベンダーが有名です。夏休みの旅行先に困ったらぜひ~(田舎過ぎますが文句は言わないでください。)


さてさて、僕がこの部活に入ることを決めた理由を少しだけ話したいと思います。それはずばり「部活の雰囲気」です。大学入学当初は部活に入ることなど全く考えておらず、むしろ部活なんて忙しくて大学生っぽくないと考えていました。しかし、友だちに誘われて行ったホッケー部の食事会で、とある3年の先輩にとてもあたたかい歓迎を受け、この部活の雰囲気に取り込まれていきました。また、先輩後輩の仲がとてもいいということも入部の決め手の一つでした。


今では入部してから早くも約三ヶ月ほどが経ち、先日は関西での大きな大会に参加するなどホッケー経験値を着々とためています。改めて思いますが、あのときホッケー部に入って本当によかったと感じます。楽しくおもしろい先輩や良き同級生たちにも恵まれ、幸せなホッケー大学生になっています。この生活をさらに充実したものにできるように、これから技術を磨き、試合でも活躍できるように練習を頑張っていきたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました!

閲覧数:94回0件のコメント

最新記事

すべて表示

自己紹介

こんにちは、5月下旬に入部した北大経済学部一年の浜田清和です。生まれは広島県で育ちは神奈川県という札幌と雪にほぼ無縁な18年を過ごしていました。札幌に1人できて2か月経ちましたが、日ごとの温度差が激しく風が吹き荒れる天気に毎日苦戦しています。 運動経験として、小学校は水泳、中学は硬式テニス、高校はバドミントンと、ホッケーだけでなくチーム競技もしたことはありません。そんな僕が陸上ホッケー部に入った理

自己紹介

こんにちは、この春入部させていただきました法学部2年の露口快希です。出身は奈良県です。北海道に来て2か月ほど経ちますが、まだ関西弁が強く残っています。 実は僕は一年生のころは神戸市にある兵庫県立大学の学生でした。そこから二年次編入をして今年度から北大に来ました。まだ学年に10人しかいないSSRレアキャラです。なぜ編入しようとしたかというと大学生になって刺激が足りず、何か個人で達成できる目標が欲しか

自己紹介

こんにちは、この春入部させていただきました工学部1年の鋤崎巧です。出身は大阪で、周りの人から関西弁が強いとよく言われています。とにかく大阪のことが大好きです!生まれは大阪ですが、実は赤ちゃんの頃に一年ほど札幌に住んでいました。何かの縁があってまた北海道に来たのかなと思っています。 僕がこの部へ入部することにした決め手は部の雰囲気の良さとプレーの楽しさです。新歓では先輩方が気さくに話しかけてくださり

Comments


bottom of page