top of page

自己紹介

初めまして、4月に男子ホッケー部に入部した斉藤直央です。出身は山形県です。山形県は田んぼしかないド田舎県なのですが、初めて札幌を訪れた際にはその都会度に驚き感動しました。

 ホッケー部に入部したきっかけは、新入生歓迎会への参加です。大学では何か運動部に所属したいと前々から考えており、入学後新歓を転々としていました。そんな中、ホッケー部の雰囲気の良さと、先輩からの新歓用のべた褒めを受けて、ホッケー部に魅了され入部を決めました。中高とサッカー部に所属しており、同じく11人制のホッケーもすぐに出来るようになるんじゃないか、と高を括っていたのですが、ホッケー独特の動作や技術にかなり苦戦しています。ですが日々の練習を通して、自分の技術が少しずつ向上していくのを感じられとてもやりがいを感じています。

 まだまだ実力不足ですが、練習を通してチームに貢献できる選手に成長していきたいです。現在の第一目標は、朝練に遅れず参加することです。よろしくお願いします!

閲覧数:102回0件のコメント

最新記事

すべて表示

自己紹介

はじめまして。マネージャーとして入部しました1年の白鳥華音(しらとりかのん)です。藤女子大学文学部日本語・日本文学科に所属しています。 北海道の函館出身で大学進学のために札幌に引っ越してきて一人暮らしをしています。一人暮らしを始めてから実家のありがたみを改めて感じている毎日です。中学では剣道部と華道部、高校では華道部にだけ所属していました。剣道部ではプレイヤーをしつつマネージャーの仕事もしていた時

自己紹介

はじめまして、マネージャーとして入部させていただきました1年の島泉水(しまいずみ)です!藤女子大学の文学部日本語・日本文学科に所属しています。 生まれは埼玉県で私が小学生の時に札幌へ引っ越してきました。なので出身地はあいまいですが北海道としておきます。中学は陸上部、高校は弓道部に所属していました。今は藤女子大学の弓道部にも所属しています!今思えば個人競技しかしてこなかったです。 ホッケー部に入部し

自己紹介

こんにちは。この春から陸上ホッケー部に入部させていただきました、1年文学部の山谷惟一郎です。生粋の道産子です。突然ですがここでみなさんに今まで嘘をついていたことをお詫びしたいと思います。僕は出身を聞かれた時にいつも「旭川です!」と言っていましたが、本当は違います。実は「上富良野町」という超過疎地域出身です。なぜこのように答えていたかというと、皆さんが絶対に知らない名前であり、話が広がりにくいと考え

Comments


bottom of page