時間割紹介[文系編]

こんにちは! 経済学部2年の森です。

今回は時間割紹介(文系編)をしたいと思います。

文系の最大の特徴は理系の人とは違い、既に学部が決まっているので成績を気にしなくても良いというところにあります。(総合文系以外は)

ですから、良い成績を取れなくても単位さえ取れてしまえばオールオーケーなのです。

ちなみに私は一年生のうちに8つもの単位を教養棟に忘れてしまった(やらかした笑)のでその反省点を含め、単位を落とさない時間割作りを皆さんにお伝えできればと思います。





まずこちらをご覧ください。

これは私の一年後期の時の時間割です。

この時間割にはミスっている点が2つあります。皆さんわかりますか?

まず1つ目は「明らかに多すぎる空きコマ」です。

火曜日の時間割をご覧ください。

なんと2限と3限が空きコマになっています。

これはどういうことかというと、大学の授業は一コマ90分、間の休憩時間15分、2限と3限の間の昼休憩60分の合計255分もの時間を暇に過ごしてしまうのです。

しかしこの場合、一旦家に帰るという選択肢ができるので辛いですがまだ耐えます。

さらにやばいのが金曜日の時間割です。なんと2限と4限が空きコマになっているという空きコマの飛び地ができてしまっています。

こうなってしまうと暇+家に帰れないのダブルパンチで無駄に一日中拘束されてしまいます。空きコマの飛び地を作ることは犯罪的なので絶対にやめましょう。

極め付けは水曜日の時間割です。なぜ5限だけ授業を入れてしまったのでしょうか。不思議です。

これはいうまでもないと思います。絶対にやめましょう。



2つ目は「明らかに多すぎる5限」です。

なぜ5限の授業をあまり入れない方が良いのか、それは授業終了時間が遅いということに他なりません。ちなみに5限は18時に授業が終了します。この時間が実に絶妙で、授業終了時刻として許せるギリギリのラインなんですよね。だから履修登録の時に「まあ、いけるっしょ笑」と楽観的に考えがちですが、実際に授業が始まると後悔しがちです。

あとバイトをする場合、18時からのシフトで募集をしているところも多いので5限を入れてる日はバイトに入りづらいというのも後悔を生む原因の一つです。

5限は週に多くても2回までにするとちょうど良いでしょう。


以上が時間割を作る上で注意すべきことでした!



皆様どうぞたのしい大学生活を送ってくださいませ〜


閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆さんお久しぶりです。木ノ内です。 そういえば引退ブログを書かなきゃいけないということを急に思い出したので、今寝起きの頭でこの文章を書いています。 時間がたつのは早いもので、最後の試合のインカレを終え引退してからもう既に一週間ちょっとが経ちました。引退しても今までの習慣というものは抜けないもので、今週の火曜日は朝練に行かなくてもいいのに自然と6時に目が覚めてしまいました。 試合が終わった直後は4年

こんにちは、大谷です。 五十音順で一番前というばかげた理由で、引退ブログのトップバッターになってしまいました。 結構同期いるのに僕?乾なんで辞めてんの?生まれ順にしろ!という感情しかなく、引退の実感も湧いておらず、気持ちの整理もついていないので「いまいち何を書けば良いのか定まってないぞ」という状態でブログなんて書けたもんじゃありません。 だけど、愛する部員の顔を思い浮かべると気持ちが溢れてきてしま

皆さんこんばんは。はたまた担当します1年MG藤田です! さて、ついにインカレまであと1日となりました。皆さん思い思いの夜を過ごしているでしょう🌙 個人的な話になってしまうのですが、私はいま東京ではなく札幌の自宅にいます。 ので、明日のミーティングには絶対に間に合わないです…申し訳ないです💦 そのような状況ではありますが、明日の大会に向けて三つの個人的な目標があるのでこの場で宣言いたします。 ①